FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内の様子

監督さんに案内されながら、室内の様子を見てきました。



玄関です。玄関左に見える窓は、タタキ収納の部分に取り付けたアクセント小窓です。
P1000894 (640x480)


玄関から見た室内です。まだ間仕切り壁がないので奥まで見渡せますね。
左手側にLDK、正面は和室になります。
P1000896 (640x480)


上を見上げると断熱材と、電気配線がたくさん見えます。
P1000897 (640x480)


ユニットの境目です。柱を中心に穴が開いていて基礎が見えています。
この穴は後日大工さんが埋めるそうです。(埋めるための木片もちゃんとありました)
P1000898 (640x480)


そういえば、1階と2階の間には断熱材が入っています(2階を据え付ける前に敷き詰めていました)
壁には工場出荷の時点で、すでに入っているはずです。
しかし、1階の床下には入っていないそうです。床は冷たくならないのかと質問してみたら
最近の基礎はベタ基礎で、基礎全体が断熱の効果があるので温かいそうですよ。



キッチンの辺りから、ダイニング・リビングを見た様子です。
荷物がありすぎて、広さがどのくらいなのか、まだ実感できません。
P1000900 (640x480)


和室です。窓の前にど~んと鎮座しているのは押入れです。
P1000901 (640x480)


これは・・・・お風呂かな。写真では分かりにくくて撮った本人でもわかっていません
浴室のサイズは、「1717」というものにしたのですが、見た感じ洗い場が少し狭いかな
P1000903 (640x480)


階段を下から見た様子です。この部分は1階のトイレになるので、窓と換気扇がついています。
P1000904 (640x480)


階段を上って2階前です。階段の最上段がまだありません。
上るときは良かったのですが、降りるとき下が丸見えでこの段差が思いのほか怖かったです
P1000905 (640x480)


2階に上がってきました。ここは主寝室です。
P1000906 (640x480)


ここは主人の書斎です。アクセント小窓がかわいい♪
P1000907 (640x480)


これは何でしょうね?
実は、吸音材(というのかな)です。2階の足音が階下に聞こえにくくするものだそうです。
これを、人が歩く場所に敷いて、部屋の端のように人が歩かない場所には同じ厚さの別のものを
敷くんだそうですよ。
私の実家のハイムは古いから、入っていないんでしょうね。1階にいると2階の足音がすごく聞こえていたんです。
今後子供ができたとき上でドンドン飛び跳ねても聞こえないのかな~
P1000910 (640x480)


ここは子供室(1)と(2)の窓です。大きさがそれぞれ違うのはちゃんと理由があります。
いずれご紹介したいと思います。
P1000911 (640x480)


子供室の様子です。今は部屋を隔てる壁を付けていないのですが、もし仕切っていたら
狭かったかなぁと印象を受けました。
P1000912 (640x480)


バルコニー横の廊下の窓です。この部分は最後の方まで悩んでこの窓に決定しました。
またこれについても、いずれ書きます。
P1000914 (640x480)


希望していた広々バルコニーです。風通しを良くするため、一部パンチング仕様にしています。
P1000915 (640x480)


バルコニーから見た屋根です。まだ庇がついていませんね。
P1000917 (640x480)


まだまだ荷物が散乱していて、室内の印象は分かりませんね。
もしこの荷物を私が片づけなければならないとしたら、いつまでも片付かない自信があります・・・。
これから工事ができる環境にして、きれいに片づけるって職人さんはすごいなぁ~。

★★★他にもたくさんセキスイハイムのブログがあります★★★
↓セキスイハイムのブログランキングに戻る↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2階部分の据付

ようやく、再開です。


2階部分はバルコニーはすでに設置されていましたので、次は納戸・階段の部分です。
P1000882 (640x480)


続いて子供室(1)部分  廊下・主寝室入口部分  主寝室部分 の順に組み立てられました。
玄関ポーチの設置がまだのため、ポーチの上にあたる 子供室(2)部分の据付はまだお預けです。

↓主寝室部分据付中
P1000885 (640x480)

P1000886 (640x480)



続いて、2階トイレからの配管部分のカバーを取り付けるようです。
地面に置いてあるときは、どこの部分か分からなかったコレ↓
P1000876 (640x480)

P1000887 (640x480)
中は空洞になっていて(配管が通るので当然ですが)、2カ所横棒があります。
外壁側に、この横棒をかけるであろうフックのようなものもありました。

P1000888 (640x480)
設置完了!


その後、玄関ポーチを再度取り付け、最後の子供室(2)の部分を据付て、外観は完成です。


クレーン車がいる間に、屋根材(庇やその他部材)や太陽光パネルを上にあげるようです。

P1000889 (640x480)

↓屋根です
P1000891 (640x480)

昨日書いた、なんだかわからない部材はやはり太陽光だったのかな。↓トラックから降ろす時の様子。
P1000867 (640x480)

↓屋根を取り付けるための部材です
P1000893 (640x480)

立ち上がっている部分の間に屋根材を挟み、上から踏んではめていくそうです。


ユニットを運んできてくれたトラックです。
P1000892 (640x480)


据付当日しか使わない部材や、今日の納品で出た段ボールやごみなどを回収し、
工場へ持って帰るようです。
監督さんから受け取りのサインをもらって、帰って行かれました。
ありがとうございました~


この後は、屋根部分の仕上げですが、bj-basicの場合通常のbjと屋根の施工の仕方が
違うらしく、しばらく時間がかかるとのことで(見ていてもいいが、屋根の上で作業するだけなので
見ていてもおもしろくないだろう、ということ)
一旦自宅へ戻り、昼食を取ることにしました。この時点で13時過ぎ。
2階部分の据付が11時くらいには始まりましたので、1階と違って時間がかかりました。
玄関ポーチに手間取ったからかな・・・・。


屋根材の取り付けを始めるのが15時くらいと言われたので、その前に行ってみましたが
何とスムーズに事が運んだらしく、すべて終了していました・・・・。
屋根を踏んづけるところ、見れなかった~


この後、室内を案内してもらいました。
まだ作業は続いていましたが、あとはお邪魔なのでお任せして帰ることにしました。


また次の記事で、内部の様子をご紹介したいと思います。

★★★他にもたくさんセキスイハイムのブログがあります★★★
↓セキスイハイムのブログランキングに戻る↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


どうしても玄関ポーチが・・・

休憩前、玄関ポーチの取り付けに苦労されていました。


私は、作業がうまくいったから休憩に入られたのだ、と思っていましたが、休憩明けに一人の方が
「玄関ポーチ、最後までちゃんと入ってないぞ~!」と声を上げています。
どうも新たにあけた穴が不十分で、取り付けはできたけれどもしっかりはまっていなかったみたいなんです。


すぐ2階部分の据付に入るのかと思いきや、またもや玄関ポーチの設置のやり直しです。
一度完全に取り外し、もう少し穴をあけてみるようです。
外すときにもかなりの人数が力を入れて外していましたので、素人目にはしっかり取り付けられていた
ように見えましたが、見る人が見たら不十分だったんでしょうね。


ポーチの設置は、1階のユニットの上で作業を行うため、これでは2階部分が始まりません。
しばらく頑張っておられましたが、時間がかかると判断されたのでしょう。
とうとうクレーンで吊って、一旦ポーチを地面の上に戻されました。


ポーチの設置に関係ない場所から、2階部分の据付が始まります


2階部分の据付の様子は、また後程・・・・。

★★★他にもたくさんセキスイハイムのブログがあります★★★
↓セキスイハイムのブログランキングに戻る↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


休憩中の差し入れ

据付が一段落したようで、休憩に入られました。


以前から他の方のブログを見たり、HPで情報を集めて
当日の業者さんへの謝礼はどうしようかと悩んでいました。


監督さんも営業さんも、それについては何も言ってこられないので
据付数日前、監督さんに「お弁当の準備とか、お礼とかしなくていいんですか?」と問い合わせてみました。
監督さんの回答は、「業者が気を遣うので、しなくてもいい。どうしてもというならお任せします」


身内にも聞いてみようと、母に聞いてみました。母の答えは「お礼のお金、包んだ方がいいんじゃない?」


どうしたらいいんだろう・・・・。この辺の地域の人はどのくらいされているんだろう?
大多数の人がされているなら、何かしないと恥ずかしいし・・・と、もんもんとしていたのですが
据付前日、営業さんにも聞いてみました。


すると、
「何もしなくていいです。手ぶらで現場に来てください。他の方にもしないように言っています」とのこと。
こんなにもはっきりと、そして何度聞いても「いりません!」と強い口調で答えてくださり
吹っ切ることができました。


でもさすがに何もしないというのも気がひけるので、休憩中のお茶とお菓子だけ準備しました。
それから、昼食後のホットコーヒーを。


お茶でよかったのか、お菓子は足りたのか、お弁当は準備しなくてよかったのか、お礼はいらなかったのか、
今日の差し入れで良かったのか心配したらキリがありませんが、業者の方に聞くわけにはいかないので
監督さんや営業さんのおっしゃることを信じるしかないですよね。


でも、よくよく考えてみると据付の日だけ謝礼を渡す心配をしなければならないって何か変じゃないですか?
今までにも基礎の業者さんも入られていますし、これからは大工さんや内装屋さんが毎日
仕事をされるはずですが、先にお金を包んだり毎日お弁当を差し入れたり・・・ってしないと思うんですよね。
一般的な建築だと、「上棟式」をして大工さんが長い時間をかけて家を完成させていくもので
お世話になることも多いでしょうから、お礼を渡すのも分かるんですが。
その流れで、「棟上げをしたらお礼しなければ」と思ってしまうものなんでしょうか。


地域によって、どの程度までされるか違いがあると思いますので
心配な方は、営業さんなどに聞いてみられるといいかもしれません。


休憩も終わって、作業再開です。   続きはまた後程・・・・。

★★★他にもたくさんセキスイハイムのブログがあります★★★
↓セキスイハイムのブログランキングに戻る↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村





玄関ポーチに四苦八苦

1階部分の据付は、大変順調に進み、2階のユニットを乗せる前に玄関ポーチを取り付けるようです。



↓玄関ポーチです。これを直接壁にくっつけるみたいです。
P1000875 (640x480)


ユニットと同じようにクレーン車で持ち上げ、所定の位置まで移動します。
そこから通常であれば、ポーチを取り付ける用の受け口(穴?)が外壁側にあり
そのまま取り付ければ完成らしいのですが・・・・。


我が家は家相にこだわった関係で、玄関ドアの位置を標準よりいくらかずらすようにしたので
玄関はいわゆる、特殊工事になっているんです。
玄関ドアの位置を変えているということは、当然玄関ドアの上にくるポーチもずらさねばなりません。
どうも、穴の位置が違うことで簡単には設置できないようで、みんな集まって四苦八苦。


(ネットがあって作業風景がよく見えないので想像ですが)壁に新たに穴をあけたようで
とりあえずはついたみたいです。
これが取り付け出来ないことには、2階部分の設置が始まらないので焦りました
(遠くから暗い雲が近づいてきていたので雨の心配が・・・)


作業のキリがいいみたいで、休憩に入られました。
休憩中の差し入れについてはまた後程・・・・。


★★★他にもたくさんセキスイハイムのブログがあります★★★
↓セキスイハイムのブログランキングに戻る↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


ブログ村
ランキングに参加しています。 応援(クリック)よろしくお願いします。     ↓ ↓ ↓ 
プロフィール

こぶみかん

Author:こぶみかん
セキスイハイムBJにて家を建てました。2013年1月完成。太陽光6.3Kw・オール電化・タイル外壁仕様です。これからWeb内覧会を開催します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます。
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。