FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰壁収納について

P1010039 (640x480)


前回の記事で少しふれた、腰壁収納の嬉しい誤算についてです。


我が家の間取りでは、キッチンとこの腰壁収納の間にダイニングテーブルを置き
食事をしながらリビングに置くテレビが見えるようにしていました。


その為、この腰壁収納の高さがあまり高すぎると困るんです。
カタログでの写真を見る限り、「腰壁」という名の通り、腰くらいまでであろうとは思っていましたが
念には念を、と思い営業さんから設計さんに高さを教えてもらえるようお願いしていました。


すると、設計さんからの回答は
「収納自体の高さは、70㎝で後ろの腰壁の高さは調節できます」とのこと。
70㎝の高さって、一般的な事務机やダイニングテーブルなどと同じくらいの高さらしいです。
カタログで見た限りでは、正直もう少し高いと思っていました。
写真では電話を置いてありましたから、そういう使い方に便利な高さだろうと。


私も電話(親機)を置くつもりだったので、自分の腰くらいの高さは欲しいなぁと思っていたのですが
メジャーで70㎝を測ってみるとどう考えても低い。電話の親機を置くと腰をかがめないといけない。
低いから嫌だなぁ~と思っていたのですが、何度聞いても「高さは70㎝」と言い張るのであきらめていました。
前向きに考えて、テレビを見るのに邪魔じゃないからいいか・・・と納得していたんです。


結局、収納70㎝+後ろの腰壁20㎝ で、合計90㎝の高さの壁にしてもらうことで工場発注しました。


しかし、現場でいざ大工さんが組み立てようとしたとき・・・・
「図面を見ると、腰壁の高さが90㎝と指示が書いてあるが、収納自体が92㎝ある。どうしたらいいか?」と
監督さんに連絡が入り、そこで初めて思っていたものと違うものが納入されていることが発覚しました。


この場合
①設計さんが勘違いをしていて、本当は70㎝ではなかった

②工場からの出荷ミスだった

さて・・・・・どちらなんでしょう。



正解は①の設計さんのミスです。
本来腰壁収納は、高さ92㎝で後ろの壁は1m以上というのが正規のサイズなんです、と監督さんから
施工指示書を見せてもらいました。
じゃあ設計さんが調べたのは何だったのか、と思ってしまいますが結果的には自分にとっては
使い勝手の良い高さになったので良かったです。


ただ、正規の施工方法で腰壁の高さを1m以上にすると今度はテレビが見えづらくなってしまうので
そこは現地で調整してもらい、97㎝くらいで納めてもらいました。


それまで誰も気付かなかったということは、腰壁収納を取り付ける人がいないのかな・・・?

★★★他にもたくさんセキスイハイムのブログがあります★★★
ブログ村ランキングに登録しています。順位が上がるとモチベーションも上がります。
皆様の応援が励みになります。
↓応援(クリック)宜しくお願いします♪↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大工工事完了(リビング)

2012年12月8日


現場で監督と中間立会いを行いました。
中間立会いと言っても大したことをするわけでもなく、すでに工事が終わった部分を監督さんから
説明を受けながら見ていくだけでした。


現場に行ってみると、大工工事が終了していました。
大工さんにお礼が言えなかったのが残念だったなぁ・・・


クローゼットの扉、室内ドアもすべて付けられています。
↓キッチン近くの家事収納の扉です↓
P1010045 (640x480)


↓LDカウンター収納(かげやまデスク)です↓
P1010044 (640x480)

午前中に行きましたが、日差しがたっぷりです。


↓腰壁収納です↓
P1010039 (640x480)

ユニットの柱が抜けなかった部分を活用しての収納です。
1階部分の建具や収納扉はすべて白色にしました。


実は、この収納についてはうれしい誤算がありました。詳細はまた今度にでも。

★★★他にもたくさんセキスイハイムのブログがあります★★★
ブログ村ランキングに登録しています。順位が上がるとモチベーションも上がります。
皆様の応援が励みになります。
↓応援(クリック)宜しくお願いします♪↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

大工工事(玄関・和室)

大工工事、玄関部分はすべて終わりました。



玄関収納と、おでかけ収納です。
この2つの収納は bj-basic のらく家事プランに含まれていたものです。
おでかけ収納には、コートやジャケットを片付けたり、扇風機やファンヒーターなどの季節家電を
片付けるスペースにしようと考えています。
(手前側の扉がおでかけ収納になります)

P1010030 (640x480)


そして土間収納部分には、扉(スライディングウォール)がつきました。
P1010031 (640x480)

営業さんからのプランでは、ここの扉はカスミガラスのスライディングウォールが入っていたんですが
どうせ置くものが、タイヤや灯油を入れるポリ容器なので、透けて見える方がかっこ悪いと思って
私の希望で、他の建具と合わせて白の扉にしてもらいました。


ただ、玄関部分は少し窓が少なく、今現在少し暗いかな、と感じています。
土間収納部分に、アクセント小窓がついているので、この扉をカスミガラスにしていたら
もう少し玄関が明るくなったかなぁと、旦那さんが残念がっていました


それから、和室の天井が取り付けられていました。
P1010025 (640x480)

本格和室風にしたかったので、ここはクロスではなく板が貼られています。
ふすまの枠なども白木で作られていて、和室の雰囲気は感じられそうです。

★★★他にもたくさんセキスイハイムのブログがあります★★★
ブログ村ランキングに登録しています。順位が上がるとモチベーションも上がります。
皆様の応援が励みになります。
↓応援(クリック)宜しくお願いします♪↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

玄関収納の取り付け

最近はいろんな業者さんが同時に入られて、どんどん工事が進んでいるので書くのが追いつきません



最近の見学時の大工さんの作業は、玄関収納の取り付けをされていました。
P1010014 (640x480)


我が家の玄関収納は「SC玄関収納」というものです。
BJ-basic の、らく家事収納に含まれていたのでなんとなく選んだものですが
収納力もかなりあるみたいですし、玄関タタキ部分と床上に渡り壁付けになっているので
タタキ部分には傘立て、床上にはスリッパなどが置けて便利そうだなと思います。
しかもそれがすべて扉で隠せるので、片づけベタな私にはぴったりです。



そして、土間収納部分です。
ここは後でタイルが貼られます。

P1010023 (640x480)


外では、水道屋さんが配管埋設工事をされていました。
かなり深くに埋めるんですね~。

P1010022 (640x480)

そういえば、発見しちゃいましたよ。
雨水升だと思いますが・・・・

P1010032 (640x480)

↑ものすご~く見えにくいのですが、蓋の柄が「アイムエコハイム セキスイハイム」という
CMで阿部寛さんがかぶっている帽子の絵になっているんですね~。
確か親会社の積水化学工業で、マンホールの蓋なども作っているはずなので
(SEKISUIと書かれたマンホールの蓋を見たことがあるので) これはハイム用に作ったんでしょうね

★★★他にもたくさんセキスイハイムのブログがあります★★★
ブログ村ランキングに登録しています。順位が上がるとモチベーションも上がります。
皆様の応援が励みになります。
↓応援(クリック)宜しくお願いします♪↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


大工工事(玄関・キッチン)

2階の大工工事が終わったとのことで、大工さんは1階の作業に取りかかっていました。



ちょうどされていた作業は、玄関の鉄骨が見えていた部分に板を取り付けること。

P1010013 (640x480)



この、板が貼られている部分は部屋であれば床のパネルより下になる所なんですが
玄関のタタキは1段下がっていることから、鉄骨がむき出しになっていたんですね。
ユニットと基礎を結合させるために必要だからあけてある・・・と聞きました。



ちょっとしばらく現場に行っていなくて、この作業を見たんですが
そういえばリビングが何か広々感じますね・・・・何で? と見渡してみると
P1010011 (640x480)


キッチンの背面吊戸収納が取り付けられていました~。
大きなものから移動させていかないと、その後の作業ができないからだそうです。
大工工事の初期にキッチンをまず組み立てたのと同じですね。


ちなみに、キッチン本体は鏡面タイプの扉で「ダークローズ」という茶色っぽい色を選んだのですが
背面吊戸収納は「クリエアイボリー」というつやのない白色にしました。
なぜかといいますと、背面に置くつもりのカウンター収納や食器棚は、現在使っているものを
持参する予定にしていますが、これらの家具の色が、「白」なんです。
特にカウンター収納の扉が、つやのない白色なので、それに最も近いであろうものを選びました。
カタログでしか見ていないのでやはり若干の違いはありますが、質感は似せられたのではないかと思っています。
キッチンの扉は、キッチンに立つ私にしか見えないですが、背面収納はリビング側にいる人に
全部見えますよね。
そこが大体統一できていればすっきり見えるのではないかと。しかも白なら少し室内も明るく見えるかも?


後は、床下収納用の穴があけてありました。
P1010012 (640x480)

あまり必要性を感じていないのですが、多くの方のブログで拝見した通り
ここは床下点検の入口になることから取り付けるように言われました。
でも、この穴から入って床下を這って点検するって大変ですよね・・・・。
体の大きい方は入るのにも苦労しそうだ・・・。

★★★他にもたくさんセキスイハイムのブログがあります★★★
ブログ村ランキングに登録しています。順位が上がるとモチベーションも上がります。
皆様の応援が励みになります。
↓応援(クリック)宜しくお願いします♪↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

ブログ村
ランキングに参加しています。 応援(クリック)よろしくお願いします。     ↓ ↓ ↓ 
プロフィール

こぶみかん

Author:こぶみかん
セキスイハイムBJにて家を建てました。2013年1月完成。太陽光6.3Kw・オール電化・タイル外壁仕様です。これからWeb内覧会を開催します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます。
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。