FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクステリア工事もしたい

基礎工事が始まり、家については着々と準備が進んでいます。



それと並行して、今度はエクステリアをどうするか、打合せを始めました。


やっぱり、敷地内に家だけが建っているのだと味気ないですよね。
お金の問題もあるので、新築と同時にやるか、少しずつやっていくかは考えるところですが
せっかくなら素敵な外構をやりたいものです。


選択肢としては、
①ハイムにすべて依頼し、引き渡し後にすぐ工事をするか
②引き渡し後すぐに工事はするが、施主手配でするか
③入居してすぐにでも必要な個所はハイムで施工してもらうが、後はのんびり施主手配でするか
④しばらくは外構には手を付けないか


我が家は以前も書きましたが、3面が道路に面しています。
当然、人の目が気になります。


となると、ポスト・表札を取り付ける門柱と、道路からの目隠しフェンスは入居後にすぐ
やっておきたいんです。となるとこの時点で、選択肢④はなしです
それから駐車場部分にもいずれはコンクリートを敷きたいと思っていましたが
やるならすぐ施工をした方がいいみたいですね。


引き渡しの時、それまで工事中に土を掘り返して、下の方から大きな石や質の違う土が表面に出て
見た目にきれいではないので、「真砂土」を撒くそうなんですが
駐車場にコンクリートを入れようと思うと、またそこの土を取り除く必要があります。
もし後から工事をするとなると、せっかく入れた土の除去作業代もかかりもったいないとのこと。
確かに最初からコンクリートを敷く計画にしていたら、その部分には土を撒かなくて済みますよね。


最終的には木も色々植えたいし、芝生もはりたい・・・・。
欲を出せばやりたいことはたくさんありますが、金額を見ながらこれから打ち合わせていく予定です。




★★★他にもたくさんセキスイハイムのブログがあります★★★
↓セキスイハイムのブログランキングに戻る↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

地鎮祭の日取り

<長くなります。お日柄などに興味がない方はスルーしてください>



地鎮祭の日にちを決める時、間取りは家相にこだわったのだから、他のこともおろそかにしたくない。
どうせやるなら吉日にしたいと思い、当初は10月7日の予定にしていました。
なぜ吉日と思ったのか・・・・ それはこの日が 大安 だからです。


ところが1週間前になって、営業さんから
「その日は神社さんのスケジュールが一杯で無理だそうです」との連絡あり。
そして、「その日にやるのであれば、別の神社を手配します」ということ。


いやいや、待ってください営業さん。そもそも地鎮祭とは、

地鎮祭(じちんさい・とこ しずめ の まつり)は、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。 (Wikiより転載)


氏神様を祀る神社でなければ意味がないのではないかしら・・・?
私が住んでいる市内には、規模が大きくて有名な神社があります。
そこを手配すると言われているのですが気になるので質問すると
「この市内のお客さんは、こちらの大きい神社でやられる方も多いですよ」とのこと。


氏神様を取るか・・・・大安を取るか・・・・。
直接聞く方が分かりやすいと思い、上記の市内の大きな神社の神主さんに電話してみました。
すると、「その住所の氏神様を祀っているのは、○○神社です。そこの神主さんに
こちらに地鎮祭を依頼する許可は取られましたか?」と言われました。
どうやら管轄外の地域に出向くには、氏神様を祀る神主さんから
許しを得ないと行かれないと言われるのです。
しかも「地鎮祭の本来の意味を考えるならば、日にちがどうとかより氏神様に頼むのがスジでしょう」と。



なるべくベストを尽くしたい私たちは、吉日で尚且つ氏神様の神社の都合のいい日はないか調べました。
すると、大安などは仏教的な考えであり、神道(神社)とは関係ないらしいのです。
さらに調べると、暦には六曜(大安・仏滅など)の他に、十二直・二十八宿というものもあるんです。
あくまでもネットでの知識ですが、建築に関することは六曜よりむしろ十二直などを重んじる
ことが多いそうです。
例えば大安でも、「三隣亡」だとダメだとか、大安だからすべて良いという訳ではないようです・・。


でもネットの情報は、色んな人が好きなように書いているHPなども存在しますから確実とは言えません。
現に、見れば見るほど違う意見があって、頭が混乱してしまいました


これは直接、お願いする神主さんの意見を聞いた方が良いと判断し、電話してみました。
以下、神主さんから教えてもらったことです。

○大安・仏滅などは仏教の考えであり、神社の行事には関係ない。
○日本には神道信仰が古くからあったが、途中で中国から仏教が伝来し普及した。なぜ普及したかというと神社では行わない「葬式」を行うから。神仏が身近に感じられることのため、一気に普及し信じられるようになった。
○六曜の、先勝なら午前中が吉・先負なら午後が吉・赤口なら正午前後のみ吉、というが、神道の行事については、昼でも夜でも関係ない。実際夜に祭りをしたりもするし、ご神体を引越しするのは夜に行う。
○三隣亡、土用なども仏教的な考えなので、神道には関係ないことなのだが、仏教の良いところを否定するつもりはなく、「避けたほうがよい」と言われる日には積極的には行わない。



その他色々お話し下さいましたが、さすがに全ては書ききれません
基礎着工予定日までで、主人の都合の良い日は2日しかなく、しかも両方六曜では「赤口」でした。
結果的に10月8日(赤口)の午後から行いましたが、神主さんに聞いたおかげで
すっきりと当日を迎えることができました。勇気を出して聞いてみてよかったです。




↓ランキングに参加しています。順位が上がると励みになります。応援よろしくお願いします↓

★★★一戸建てセキスイハイムのブログがたくさんあります★★★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

地鎮祭

2012年10月8日



地鎮祭を執り行いました。
色々な方のブログを見ていると、お酒だけ用意したとか、全部ハイムさんが準備したとか
いろんなタイプがありましたが、私たちはお供え物すべて施主手配でした。


・お米 1合
・塩  1合
・果物 3種
・野菜 3種
・水
・昆布、するめ
・鯛
・日本酒 1升
・初穂料   あと、神社さんが持ってこなかった時のためのお供えに使う皿やコップも。



予定時間15分前に現場につきましたが、すでに神主さんが祭壇の準備を始められていました。
ハイムさんからは、営業さん・設計さん・工事監督さんの3名、私たちは夫婦二人での参加でした。


いよいよ地鎮祭の始まりです。

ネットで調べると、椅子に着席する場合もあるようですが、私たちは立式でした。
祭壇前に施主が並び、その後ろにハイムの方々でした。


写真を撮りたかったのですが、参加者である我々では無理です・・・
営業さんがカメラマンになってくださり、後でデータをいただくことにしました。



それでは・・・・

(1)頭を下げお祓いをしてもらいます。

(2)祭壇に向かって神主さんが何やらつぶやいていらっしゃいました。
 →ネットで確認すると、どうやら祭壇に神様をお呼びしていたようです。

(3)鍬入れの儀です。
 まず設計さんが「鎌」を持ち、盛砂にささった草(?)を「エイ、エイ、ヤー!」の掛け声で刈り取ります。
 次に施主である主人が「鍬」を持ち、盛砂の左右と中央に同じく掛け声とともに差し込みます。
 最後に工事監督さんが「スコップ」を持ち、施主と同じく左右と中央にざっくり差し込みます。
みんな恥ずかしがることなく、大きなハリのある声でしたよ

(4)神主さんが祭壇に向かってお祈りを捧げます。ラジカセで音楽(雅楽?)を流されました。
 →土地の住所や施工会社名が聞き取れたので、この場所での工事を報告したのかな?

(5)玉串奉奠です。
 神主さんより一人ずつ玉串を受け取り、祭壇に捧げます。
 この時の所作は、始まる前に教えていただいたので間違える訳にはいかないと妙に緊張しました
 神主さんからの玉串を、右手で根元の部分を上から持ち、葉の部分には左手を下から添えます。
 祭壇の前で一礼し、右手の根元部分を自分の方に時計回りに引き寄せ、回転させて根元を祭壇の方へ向けます。
 その向きでお供えし、二拍手・二礼・一拍手 をして元の場所に戻ります。

(6)その後また祭壇に向かってつぶやかれ(神様をお送りしたのでしょう)、
   土地の四隅にお浄めの塩をまかれました。

(7)最後に、直会(なおらい)です。
 お神酒を全員でいただきました。
 飲酒運転をするわけにはいかないので、全員飲むふりをして、お神酒は盛砂にかけました

(8)祭壇を片づけ、最後に神主さんに御初穂料を渡しました。


地域によっては、施主がお供え物を持って帰る場合もあるようですが、
我が家はすべて神主さんがお持ち帰りになりました。
お酒はいただいても我が家は飲める人がいないのですが、鯛は立派だったので少し期待してたんですけどね・・・


地鎮祭を行う日取りについても、色々調べました。
せっかくなのでまた後で書くことにします。




↓ランキングに参加しています。順位が上がると励みになります。応援よろしくお願いします↓

★★★一戸建てセキスイハイムのブログがたくさんあります★★★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村




発注前の最終打ち合わせ

2012年9月22日




四者立会いです。(施主・営業さん・設計さんとで打合せ)
これがいよいよ工場発注前の最後の打合せになります。


これまで、1週間に1度は営業さんに連絡して、毎回毎回どこかしらを変更していましたが
もうこれで最後です。もう変更はききません。


金額と相談しながら、節約箇所とこだわり箇所を吟味してきました。
色々考えた結果、最初のプランよりだんだん良くなってきたと自負しています
(と、ハードルを上げていると今後間取りや内装を公開するとき恥ずかしいですが・・・



営業さんとの打合せより、ずいぶん詳細に確認していったので、想像通りの長丁場でした。
でもこの時の確認が、今後の我が家を決めるのでしっかり気を抜かず頑張りましたよ!


これから工事が始まります。楽しみだなぁ~




↓ランキングに参加しています。順位が上がると励みになります。応援よろしくお願いします↓

★★★一戸建てセキスイハイムのブログがたくさんあります★★★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

営業さんとの最終確認

2012年9月8日



営業さんと最後の打合せです。
間取りを確認し
設備、建具、窓をカタログを見ながら、ここにはこれが入っています、間違いないですか?と
一つ一つチェックしていきます。
インテリア担当の方との内装決めの時に、図面に選んだものを自分でもすべて書き込んでいたので
迷うことなく進めることができました。
そんなにスムーズでも、2時間くらいかかってしまいました
後日設計さんとの最終打ち合わせは、もっと詳細に確認していくとのことで
長丁場を覚悟しなければなりません・・・・。



打合せの後、銀行へローンの申請に行きました。
営業さんも同行してくれましたが、銀行の方がテキパキと記入ヶ所を指示してくださったので
私と営業さんは正直することがなく、他愛もない話をずっとしていました
旦那さんはこれから背負うローンに気が重たい状態で一生懸命記入していたのになんかゴメン・・・




↓ランキングに参加しています。順位が上がると励みになります。応援よろしくお願いします↓

★★★一戸建てセキスイハイムのブログがたくさんあります★★★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

ブログ村
ランキングに参加しています。 応援(クリック)よろしくお願いします。     ↓ ↓ ↓ 
プロフィール

こぶみかん

Author:こぶみかん
セキスイハイムBJにて家を建てました。2013年1月完成。太陽光6.3Kw・オール電化・タイル外壁仕様です。これからWeb内覧会を開催します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます。
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。