FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストダウン / 洗面編

次は、洗面所です。


最初の見積もりには、洗面台「ILシリーズ」が入っていました。
以前、Bj Basic-edition について書きましたが
標準搭載設備の中に、「LK洗面(フリースペース付き)」が含まれていました。


ILシリーズよりグレードが高い洗面らしく、それが標準ならぜひLK洗面で!と思っていたのですが
思わぬ落とし穴が・・・・。
我が家の洗面所の広さでは、LK洗面 (フリースペース付き) が入らないのです・・・。
フリースペースとは、洗面台の横にちょっとしたカウンターがあって、椅子を置いて
お化粧ができたりするようなスペースです。



記憶がもう曖昧なのですが、標準なのは、この「フリースペース付き」というタイプであって
フリースペースは取り外し可能だが、外すと対象外となります・・・と言われたような。。。


それだったらわざわざ高いLK洗面にしなくても、最初の見積もり通りILシリーズを選ぶか・・・と
思いながらカタログを見ていたら
ILシリーズとさほど変わらない内容の、「PCLシリーズ」という洗面台を発見しました。
私たちが見た限り、違うのはビルトイン水栓になっているかどうかの違いだけのような。


その時には水栓がビルトインだということの良さが分からなかったので、迷わずPCLに変更です。
(値段を聞くとILシリーズより安かったので)
ただ、後から色んな方のブログを拝見して、多くの方がこのビルトイン水栓は便利だと書かれていました。
洗面台から水栓が出ているわけではないので、汚れがたまる部分がなくてお手入れが簡単らしいですね。
確かに、蛇口部分にくすみが出たり、接合部に水垢がたまったり水回りはお掃除が大変ですよね。
簡単に掃除を済ませたいずぼらな私としたことが・・・・リサーチ不足でした



それから、話は変わりますが洗面所でひとつ不安なことがあります。みなさんはどうでしょうか?
洗面所に洗濯機を置くのですが、「洗濯パン」(洗濯機の受皿みたいなもの)がないんですね・・・。
今の社宅には普通にあるので、ないのがすごく違和感があり不安です。
営業さんに確認してみても、「排水溝は絶対詰まらないそうです」と。
排水溝はつまらなくても、洗濯機とホースのつなぎ目が老朽化して外れたりしたら
水が洗面所にダダ漏れですよね。
しかも洗濯は、「スタート」を押したら、終わりましたの「ピーピー音」まで放置していませんか。
知らない間に泡だらけの水が床一面に漏れ出していたら・・・・。
想像するだけで恐ろしい
設計さんにも確認してみたら「1階に設置する場合はないのが普通です」と言われそれ以上何も言えませんでした。
ちょっと不安の残る部分です。




↓ランキングに参加しています。順位が上がると励みになります。応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コストダウン / トイレ編

アクセスカウンターが、突如消えてしまって意気消沈のこぶみかんです


気を取り直して、本来の家についての話を書きますね。


コストダウンのヶ所、次はトイレです。
私たちは、さほどトイレにはこだわりがなく、色々な機能も特に必要性を感じていませんでした。
しいて言うなら、節水仕様で脱臭機能があること。
あとは両親からの強い希望により、ウォシュレット付きであること。


トイレ本体にもそれほど関心がないので、トイレ空間についてもそれほどこだわりがありませんでした。
昔ながらの、タンクがドーーーンとあって、タンクへの給水ヶ所で手を洗って・・・
極端な話、そんなのでも全然かまわなかったのですが


さすがに営業さんが、「タンクは見えないほうがいいです!タンクレスのトイレはトイレ自体も
高額だし、停電になったとき使えないので強くおススメしませんが、タンクを化粧パネルで隠すように
したほうがいいです!」とここは譲ってくれませんでした。


元々我が家はトイレを階段下の1ヶ所しか設置しない予定にしていました。
二つあるメリットも感じなかったし、階段下なら2階から行くにももさほど不便ではないと思っていたからです。
お客さんが使う場所でもあるし、1ヶ所しか作らないなら言われるとおりにしよう、と
カタログにある「システムトイレ」にしました。
(階段下で広いスペースが取れないので09トイレというものにしました)


便座については、最初は「New SB」というものが見積もりに入っていました。
しかし、機能をよく見比べてみると、ウォシュレットJシリーズの「JⅡ」とほとんど変わらないんです。
どちらがお得か、見積もりしてもらうと、JⅡの方が数万円安い!!!
というわけで、便座はJⅡにしてコストダウンに成功しました。


でも、、、、、、お互いの両親から「頼むからトイレは2つ作ってくれ」と頼まれ
最終的には2階にもトイレを作ることになりました。
2階も便座はJⅡにしてコストを下げましたが、1階と同じくタンクが見えないような空間にしたので
結局トイレにかけたお金はコストダウンできたとは言えないかも・・・・。
今思うと、2階は完全に身内しか使わないので、別にタンクが見えてても構わなかったなぁと
少し後悔です。(タンクを隠さない「シンプルトイレ」にすると何万円も安くなるので)



↓ランキングに参加しています。順位が上がると励みになります。応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

コストダウン / キッチン編

次はキッチンです。



キッチン本体は、メーカーにはこだわりがなかったので、BJベーシックエディションの
らく家事収納に含まれている 「AAMキッチン」 にしました。


当初見積もりには、食器棚・吊戸収納・カウンター2つ(引出し付きとフリーの2種類)が標準より
グレードアップ仕様として計上されていました。


現在我が家には、カウンターがあります。
サイズを測ってみたら、ハイムさんが設置しようとしているカウンターとほぼ同じでした。
結婚時に買ったものですので、薄汚れた部分はありますが、作りはしっかりしているので
それを持っていくことにしました。
食器棚もまだまだキレイなので、これも持っていくことにしました。
カウンター一つでは、家電を置くスペースが足りないので、ネットで探して似たようなものを
追加購入する予定です。
収納が足りなくなるのも嫌なので、吊戸のみ設置してもらうことにしました。


それ以外では、食洗機をどうするか・・・悩みました。
専業主婦なので、なくても困らないし、どうしても欲しければ据え置きタイプのものを
後で購入すればよいと考えていました。
しかし現在、「食器乾燥機」だけはあるんです。
洗った後の食器は、この乾燥機にずっとお任せしてきました。
いまさら自分で拭いて片づけることは・・・・・ずぼらな私としては嫌なことです
じゃあ、この子も持参すればいいじゃん、と思いますが、この乾燥機は結婚時に
すでに母が使い込んで古くなったものを、不要になったからというので持ってきたものです。
だから当然、、、、、ぼろっぼろなのです。さすがにこれを新築の家に置くのは恥ずかしい・・・
なので、最初は乾燥のみの目的で付けておくことにしました。
AAMキッチンには、リンナイ製の5人用食洗機(浅型)と、パナソニック製の6人用食洗機(深型)が
あり、値段は約倍違います。
もちろん人数にほとんど差はないし、それで倍も違うなら、安いほうでいい!と思っていましたが
色々計算してもらった結果、浅型(安いほう)は収納棚が増えるらしく結果的に深型を設置したほうが
安くなるとのことでした。
総合的に見て安くなるのなら・・・と結局パナソニック製をつけることになりました。
節約したのか・・・贅沢したのか・・・変な感じです



食洗機については、乾燥目的とは言いましたが、結局は手で洗うより節水にもなるし使うことになるでしょうね。
こんなに甘やかされては、私のずぼらぶりが加速しそうです



↓ランキングに参加しています。順位が上がると励みになります。応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

bj basic-edition の特徴

BJベーシックエディションの特徴について説明します。



ほぼホームページからの転載になりますが一応書いておきます。

【人気商品が標準搭載】

 ・タイル外壁
 ・スマートハイムナビ
 ・高耐久屋根材 ⇒ 通常BJの標準仕様では塩ビ鋼板で、より耐久性のある屋根材にするには
              グレードアップし、ステンレスにしなければならない。
              BJベーシックエディションは標準でアルミニウムメッキ鋼板。
              耐久性能は、塩ビ<アルミニウムメッキ<ステンレス  です。
 ・太陽光発電 ⇒  2kWプレ搭載
            ※発電効率の悪いパネルだそうです。別料金で効率のよいパネルに変更できるので
             ここは妥協せず、変更しました。
 ・耐震構造「GAIASS」


【らく家事仕様】
 ・①SC玄関収納、②お出かけ収納、③室内物干しスペース、④LK洗面(フリースペース付)、
  ⑤AAMキッチン(シンク下フリータイプ)、⑥LDパントリー収納、⑦家事収納、
  ⑧LDトール収納、⑨LDカウンター収納   の9つの収納ですっきり気持ちよく暮らす工夫


以上がお得な部分です。
逆に、制約部分はというと

  ・玄関ポーチがキャンチポーチのみ
   (玄関ドアの上部にニョキっと屋根(?)が出ている。屋根を支える柱がない)

  ・玄関ドアがシンプルシリーズのみ

  ・片流れ大屋根がつけれない(三角屋根の部分。屋根裏部屋としても利用できる)

後は、室内の構造としてどちらかの方向(妻?桁? 忘れました・・)に収納はつけられない、
柱を取り除けない部分がある ⇒ 広い開放的なスペースのある間取りにしたとき、柱が残る・・・など。
室内の部分は少し記憶があやふやで、不確かな情報で申し訳ないです。


制約は確かにあるものの、もともと私たちがやる予定はない部分ばかりだったので、好都合でした
このお陰で、同じ内容をBJで建てた場合と比べるとコストダウンに成功しました。



↓ランキングに参加しています。順位が上がると励みになります。応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

BJに決めた

最初の希望としては、三角屋根のドマーニがいいなぁと思っていましたが
見積書の金額を見て、早々にあきらめてしまいました


最終的にBJに決めたわけですが、BJでも価格を抑える方法はないかな~と模索していました。



セキスイハイムはユニットで組み立てていきますが、ユニットの大きさが何種類かあります。
サイズの詳しい言い方などが分からないので、私たちが分かりやすく「大・中・小」と
表現していたそのままの言葉で書きます。



我が家の建坪は、最終的に38坪くらいになったのですが、初めのころは
中ユニット ・・・ 11個  で作られていました。
しかし後日営業さんから「色々作ってみたら、大ユニットと小ユニットの組み合わせだと
なぜだか安くなるんですよ。坪数は変わりません」と連絡がありました。
というわけで、大ユニット ・・・ 6個  小ユニット ・・・ 5個  となりました。


そしてさらに、BJのカタログを隅から隅まで見つめていると、時々

     《 bj basic-edition 》  という文字を発見


ん?普通のBJとは違うの?どういう商品なの?分からないなら調べよう
ということで セキスイハイムのHP を見てみました。


簡潔に言うと、ハイムの人気商品が標準搭載されたモデル、らしいのです。
人気商品とは、太陽光・タイル外壁・スマートハイムナビなどなどです。
それが標準搭載ってなんて素敵なの何で営業さんは教えてくれなかったの。


オイシイ話があるということは、当然制約もあるのですが、私たちにとっては
あまり気にならないものでした。


早速、Bj basic edition で見積もりしてくださいとお願いしました。


Bj basic editionについて詳しくはまた後で書きます。




↓ランキングに参加しています。順位が上がると励みになります。応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
ブログ村
ランキングに参加しています。 応援(クリック)よろしくお願いします。     ↓ ↓ ↓ 
プロフィール

こぶみかん

Author:こぶみかん
セキスイハイムBJにて家を建てました。2013年1月完成。太陽光6.3Kw・オール電化・タイル外壁仕様です。これからWeb内覧会を開催します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます。
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。