FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真砂土

建物本体の工事内容に含まれている、真砂土が敷かれていました。



敷かれていない場所と比べると
↓真砂土を入れていない場所
P1010074 (640x480)


↓真砂土を入れた場所
P1010073 (640x480)


ある程度見えている配管がすっかり隠れるくらいの量です。
ですから、歩くと結構足元が 『ふわんふわん』 とします


この土は、家が建っていない部分すべてに入れるものらしいです。
外構工事がなければ、この状態で引き渡しとなるのですが、ここで悩む問題が発生。


当初私たちは、外構はハイムで入居前にやるか、入居後に違う業者さんでやるか悩んでいました。
だって、ハイムを通すと高くなると思ったから・・・。


ただ、一応は見積もりをしてもらおうということで、ハイムのエクステリア担当の人と打ち合わせをしました。
私たちが希望する工事の中に、駐車場のコンクリート工事があったんですが
ここでエクステリアの担当の方から 

「引き渡しに駐車場工事をするのは、もったいないと思います」


ん?どういう意味なんでしょうね?


説明によると

・引渡し前に工事をしないとなると、家全体に真砂土を入れる

・駐車場のコンクリート工事をするときには、せっかく入れた土を撤去しなければならない

・しばらく駐車場は土のままで、というならばいいが、すぐ施工するならば2重に費用がかかってもったいない

・入居前にハイムで施工する予定にしておけば、コンクリートを打つ部分には土は入れない

ということらしいです。なるほど。


上手くのせられたような感じもしますが、せっかくなので予算を決めて
入居後に最低限必要なものをハイムで施工してもらうことにしました。


これで後でやるよりも得になったのかな~と思いたいのですが
なぜか見積書には、駐車場工事の項目に「残土処分費」というものが計上されているんですよね・・・。
真砂土を入れていたら、容量が増えてもっと高額になっていたのかな・・・。

★★★他にもたくさんセキスイハイムのブログがあります★★★
ブログ村ランキングに登録しています。順位が上がるとモチベーションも上がります。
皆様の応援が励みになります。
↓応援(クリック)宜しくお願いします♪↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

また違いますねぇ

うちは引き渡し後に外構工事をしますが、真砂土が全く敷かれてません。
逆に建物の廻り排水の桝と配管がむき出しで室外機を置くのにも
困って現場監督に電話すると外構工事をしないと、この状態出の引き渡しになると
こぶみかんさんとは真逆の説明でした。
エアコンの件といい、同じ会社で言うこと違いますよねぇ…

真砂土について全く説明も有りませんでした。

Re: また違いますねぇ

さやママさんこんばんは!


ハイムって、もともとはそれぞれの県で独立した会社だったみたいなので
こういう風な現場のルールとかが違うんでしょうね。


では、さやママさんのお宅は現在真砂土は敷かれていなくて、配管が見えている状態ですか?
真砂土はこれからされる外構屋さんに入れてもらうようになるのでしょうか。


本当に、色々と違う部分がありますねぇ・・・。
ただ、こういう風にいろんな地方の方と意見を交換できるようになって
「他の地域のハイムではやっているみたいだから、うちもやってほしい!」と言いやすくなりました(^_^;)
ブログ村
ランキングに参加しています。 応援(クリック)よろしくお願いします。     ↓ ↓ ↓ 
プロフィール

こぶみかん

Author:こぶみかん
セキスイハイムBJにて家を建てました。2013年1月完成。太陽光6.3Kw・オール電化・タイル外壁仕様です。これからWeb内覧会を開催します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます。
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。