FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装打合せ / 第1回目

前回まで、大きな節約箇所を書いてきました。
あとは、窓を変えたり作り付けの家具を止めたりと、細々した積み重ねなので
今後Web内覧会をする予定ですので、その時にこだわりポイントと併せてご紹介できたらなと思っています。


今日からは、また日記代わりに打合せの様子を書いていきます。


2012年7月29日


内装の打合せが始まりました。
契約の前に、ほぼ間取りは決まっていたのですんなり打合せが進みました。
インテリア担当の方を紹介されて、まず「全体のイメージを教えてください」と。
カタログに、色々なインテリアイメージが写真で紹介されていましたが
私のイメージはまさしく、「オーセンティックモダン」でした。
SN3I0031 (505x640)


ただ、2階はこんな感じに落ち着いていてモダンな雰囲気を求めていたのですが
1階は明るい雰囲気にしたかったんです
じゃぁ、1階は床の色を一番明るい色にしますか?と言われ悩んでいると
それまで黙っていらっしゃった営業さんから
「明るい色だと、髪の毛とかが落ちているときは目立ちますよ」というアドバイス。
気が付いたときに、掃除機をかけたり拭き掃除をしたりできるマメな奥様ならそれでもいいと
思えるんでしょうが、なんせ私は・・・・。ダメダメ主婦アピール中。


というわけで、床の色は1階も2階も、一番暗い「DW」に決定
子供部屋だけでも明るい色に変えられたら・・・?との提案もありましたが
私的に、廊下と部屋の床の色が急に変わるのが受け入れられなくて、お断りしました。
1階は明るい雰囲気を出したい私は、床はダークでもその他はせめて明るいものにしようと
壁クロスと、建具・廻縁・巾木をホワイトにしました。
2階は落ち着いた雰囲気を希望していたので、建具もダークで揃えました。


結構他の方は、なかなか決められなくて時間かかるんですけど、○○さん(私)はどんどん決まりますね~と
決断力を褒められた(のかな?)のですが、それはとある家がイメージにあったから早かったんです。
とある家とは、何度も話に出ている、私の実家です。


壁クロスや床というのは、その部屋の雰囲気を決める大事なものですから、失敗を防ぐためにも
よほどのこだわりがない限りは、無難なものを選びますよね。
それでも小さなサンプルだけで「これがいい」と思っても、部屋全体になると思っていたのと
違う・・・なんてこともあると思います。
私の実家は、床がダークで壁は白という、このオーセンティックモダンに近いイメージだったので
それに近いものを、と無意識にイメージしていたんでしょうね。


とはいうものの、実家は建具もダークなので、今回選んだ「ホワイト」がどんな感じに仕上がるか
楽しみでもあり若干不安でもあり・・・です。


この日は全体の床と壁クロス、和室の内装を決めて終了です。
後日改めて、トイレ・洗面所・お風呂の内装、キッチンパネルの色を選ぶみたいです。



↓ランキングに参加しています。順位が上がると励みになります。応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村
ランキングに参加しています。 応援(クリック)よろしくお願いします。     ↓ ↓ ↓ 
プロフィール

こぶみかん

Author:こぶみかん
セキスイハイムBJにて家を建てました。2013年1月完成。太陽光6.3Kw・オール電化・タイル外壁仕様です。これからWeb内覧会を開催します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます。
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。