FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地鎮祭

2012年10月8日



地鎮祭を執り行いました。
色々な方のブログを見ていると、お酒だけ用意したとか、全部ハイムさんが準備したとか
いろんなタイプがありましたが、私たちはお供え物すべて施主手配でした。


・お米 1合
・塩  1合
・果物 3種
・野菜 3種
・水
・昆布、するめ
・鯛
・日本酒 1升
・初穂料   あと、神社さんが持ってこなかった時のためのお供えに使う皿やコップも。



予定時間15分前に現場につきましたが、すでに神主さんが祭壇の準備を始められていました。
ハイムさんからは、営業さん・設計さん・工事監督さんの3名、私たちは夫婦二人での参加でした。


いよいよ地鎮祭の始まりです。

ネットで調べると、椅子に着席する場合もあるようですが、私たちは立式でした。
祭壇前に施主が並び、その後ろにハイムの方々でした。


写真を撮りたかったのですが、参加者である我々では無理です・・・
営業さんがカメラマンになってくださり、後でデータをいただくことにしました。



それでは・・・・

(1)頭を下げお祓いをしてもらいます。

(2)祭壇に向かって神主さんが何やらつぶやいていらっしゃいました。
 →ネットで確認すると、どうやら祭壇に神様をお呼びしていたようです。

(3)鍬入れの儀です。
 まず設計さんが「鎌」を持ち、盛砂にささった草(?)を「エイ、エイ、ヤー!」の掛け声で刈り取ります。
 次に施主である主人が「鍬」を持ち、盛砂の左右と中央に同じく掛け声とともに差し込みます。
 最後に工事監督さんが「スコップ」を持ち、施主と同じく左右と中央にざっくり差し込みます。
みんな恥ずかしがることなく、大きなハリのある声でしたよ

(4)神主さんが祭壇に向かってお祈りを捧げます。ラジカセで音楽(雅楽?)を流されました。
 →土地の住所や施工会社名が聞き取れたので、この場所での工事を報告したのかな?

(5)玉串奉奠です。
 神主さんより一人ずつ玉串を受け取り、祭壇に捧げます。
 この時の所作は、始まる前に教えていただいたので間違える訳にはいかないと妙に緊張しました
 神主さんからの玉串を、右手で根元の部分を上から持ち、葉の部分には左手を下から添えます。
 祭壇の前で一礼し、右手の根元部分を自分の方に時計回りに引き寄せ、回転させて根元を祭壇の方へ向けます。
 その向きでお供えし、二拍手・二礼・一拍手 をして元の場所に戻ります。

(6)その後また祭壇に向かってつぶやかれ(神様をお送りしたのでしょう)、
   土地の四隅にお浄めの塩をまかれました。

(7)最後に、直会(なおらい)です。
 お神酒を全員でいただきました。
 飲酒運転をするわけにはいかないので、全員飲むふりをして、お神酒は盛砂にかけました

(8)祭壇を片づけ、最後に神主さんに御初穂料を渡しました。


地域によっては、施主がお供え物を持って帰る場合もあるようですが、
我が家はすべて神主さんがお持ち帰りになりました。
お酒はいただいても我が家は飲める人がいないのですが、鯛は立派だったので少し期待してたんですけどね・・・


地鎮祭を行う日取りについても、色々調べました。
せっかくなのでまた後で書くことにします。




↓ランキングに参加しています。順位が上がると励みになります。応援よろしくお願いします↓

★★★一戸建てセキスイハイムのブログがたくさんあります★★★
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村
ランキングに参加しています。 応援(クリック)よろしくお願いします。     ↓ ↓ ↓ 
プロフィール

こぶみかん

Author:こぶみかん
セキスイハイムBJにて家を建てました。2013年1月完成。太陽光6.3Kw・オール電化・タイル外壁仕様です。これからWeb内覧会を開催します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます。
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。