FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人の変化

実は、初めは主人は家づくりに関しては無関心でした。



一戸建てを建てることには賛成していたものの、どこのメーカーでもいい、どんな家でもいい、
一人で展示場に行って、いくつか候補決めてよ、その中から決める・・・と
本っっっ当に無関心でした。


そういわれても、一生の私たちの暮らしを支える家ですし、金額も大きいので
私の独断で絞り込むわけにはいかないので、無理やり展示場に同行してもらった形です。


ところが、1軒目の○友林業さんの展示場に入ってからがらっと変わりました。
話を聞いていくうちに、急に興味が出始めたのか、断熱材の素材は何か、木材はどのように
組んでいくのか、気密性はどうなのか・・・・とにかく私より積極的に質問をしていました


7月7日に初めてプランを提示してもらった後、

「せっかくだから家相にこだわりたい」   主人の口からそんな言葉が出てくるなんてびっくり

というのも、今まで主人はそういったスピリチュアル的なことは全く信じていなかったんです。


私のほうは、妄信するほどではないにしても多少は気にするタイプなので、
二人の意見が一致したということで、営業さんにもその旨を伝えてプランを練り直してもらうことにしました。


家相を考えるには、方角が必要なので選ぶ土地で細かい配置など変わってきます。
どこの土地で考えるか、と仮に決めた土地は 土地探し この、私のお気に入りの土地です。


詳しい土地の方角は営業さんからの提案を待つことにして、自分たちなりに間取りを考えてみることにしました。
家相に関する本を買ったり、インターネットを参考にしたり。
その情報をもとに、ネットで見つけたフリーソフトのCADを利用して主人が間取りを考えました。


考えることが楽しかったのか、仕事から帰っては毎日毎日夜の1時くらいまでずっとパソコンの前で作業。
展示場に行く前の主人とはまるで別人です
これから一緒に色々考えられるので、とても楽しみです


↓ランキングに参加しています。順位が上がると励みになります。応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村
ランキングに参加しています。 応援(クリック)よろしくお願いします。     ↓ ↓ ↓ 
プロフィール

こぶみかん

Author:こぶみかん
セキスイハイムBJにて家を建てました。2013年1月完成。太陽光6.3Kw・オール電化・タイル外壁仕様です。これからWeb内覧会を開催します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます。
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。